キャリアがないため難しいというケース

キャリアがないため難しいというケース

MBAを取得やるめの場には様々な思いや経験を持った学生が集まります。筆者のクラスメイトには、大企業電力会社から企業派遣で来ていた方や、証券会社に勤務した後退社して入学した方、なかには外国人の方もおりました。一度就職した後、また学生として共に学ぶという経験は得難く、就職前よりも学ぶことに比較する喜びや意味を見出してる人が多く、刺激的な環境だった。またお互いのキャリアに関して相談し合うなど、有意義な関係を築くことができた。日本の企業に就職すると、すべての場合配属先を選択することの方が出こない。そうして一度配属されましたらその部署での経験を積むこととなって、実践してみたかった仕事に転職しましょうとすると、キャリアがないため簡単ではないだろうかというケースがよくあるのです。MBAでは、実践的かつ専門的な知識を身につけることが出来るため、キャリアチェンジへの大きなチャンスをつかむことができます。

トップへ戻る