国内でMBAの取得を検討する際

国内でMBAの取得を検討する際

MBAのランキングは、メディアごとに異なる指標でビジネススクールをランキングしているのです。よって、多額の費用と時間を費やすビジネススクールの選択をランキングのみに頼るのは危険と言えます。しかしていながら、海外のビジネススクールへ進学する場合は、教員や学生、校風など、距離の制約から直接確認することの方が簡単ではないので、ランキングを重視するのは避けられないでしょう。一方で、国内でMBAの取得を検討する際には、アカデミックな内容を重視するビジネススクールからビジネスでの実践を想定したビジネススクールまで、MBAプログラムのバリエーションが豊富であるので、ランキングや認証だけでしたのでは自身の目的に沿ったMBAなのかの判断が難しといった問いがあるのです。よって、繰り返しになってくるのですけど、国内ビジネスススクールへの進学を検討する際には、学校説明会や体験授業を交えて、ぼくの目で確認するためにしよう。さらに、国内企業におきましてはMBAという学位のみで評価させられるわけがないため、ランキングよりも各ビジネススクールが提供してるカリキュラムが「自分の目的に合致するのだろうか(自分が得たいものを得ることが出来るのか)」「仕事での成果に直結するものになりましたりするか」などを重視やるべきでしょう。

トップへ戻る